“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

広島リフォームカウンター

リフォームお役立ちコラム

COLUMN

リフォームの相見積もりで金額に差が出るのはなぜ?

2020.2.16 (更新: 2020.8.18)

編集長!教えてください!
A社とB社にリフォームの見積りを依頼したのですが、見積りの金額にこんなに差があって。どうしてこんなにも差が出るんですか?
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
いわゆる複数の会社に見積りを依頼する「相見積り」をしたわけだね。
金額の差、それはこれが理由かもしれません!

相見積もりをする場合は、会社の種類を意識しよう

複数の会社に依頼する場合は、会社の種類を意識しよう

どのリフォーム会社が良いか分からない方は、名前の知っている大手ハウスメーカーや、家から近い工務店に相談をする方もいるでしょう。最近では家電量販店でもリフォームコーナーがあり、買い物ついでにリフォーム相談をする方も増えています。

どの会社に依頼をしても良いのですが、会社の種類を意識することをおすすめします。

リフォーム会社は下記のような種類に分かれています。

  • 1、大手ハウスメーカー系のリフォーム会社
    2、地元ビルダーのリフォーム会社
    3、工務店
    4、リフォーム専門店
    5、家電量販店
    6、ホームセンター

リフォーム会社の種類についてはこちらの記事でもまとめています。参考にして下さい。

会社の種類が違うと、見積もりを作る際に考慮することが違うため、金額差が大きくなります。

相見積もりで金額に差が出る理由

家電量販店と工務店で見積もりをしても意味がない

仮に、工務店と家電量販店に見積もりを依頼したとします。

例えばキッチンリフォームを行う場合、見積もりはキッチンと、それらを設置する工事費用の2つが組み合わさって価格は提示されます。

リフォーム費用=キッチン+工事費用 となります。

最近では家電量販店のリフォームも増えていますが、こういった会社はキッチンなどの設備機器を大量に仕入れて、大量にリフォーム工事を行うことで、安い価格を実現しようとしています。

主に設備機器の交換に特化したリフォームを行います。

キッチン(大量仕入れで安い)
+工事代金(大量に工事するため時間をかけない効率作業)
=安い価格の提供

という公式が成り立ちます。

一方、工務店は社員が多くても20名前後なので、家電量販店のように多くの工事件数に対応できません。そのため、キッチンの仕入れにも限度があり、価格が高くなる傾向になります。

また、工事の品質を重視し、手間をかけて工事を行うため、工事価格も高い傾向となります。

このため、家電量販店と工務店で相見積もりをすると、多くの場合で工務店が高いという結果になります。

家電量販店と工務店とでは、仕入れの段階から金額に差が出る上、工事品質も異なるため金額に差が出るという訳です。

相見積もりは同じ種類の会社で依頼しよう

仮に価格の安さでリフォーム会社を選びたいなら、複数の家電量販店に相談をして、見積もりを比較するのが最適です。

また、工事品質を重視したい方は複数の工務店に相談をするのが良いでしょう。

その他、比較する際の基準としては、

  • 〇アフターサポート体制を求めるなら、大手ハウスメーカー
    〇小回りの利く対応を求めるなら、家から近いリフォーム専門店
    〇賃貸のリフォームを考えているなら、不動産会社

といった基準が挙げられます。

どういった点を重視したいかを決めた上で、相談する会社を決めていくのが良いでしょう。

どこに相談して良いか分からない人へ

広島リフォーム相談カウンターヒアリング

リフォームで求める内容によっては、会社の種類にこだわらない場合もあります。

  • 〇間取り変更のプランニング力
    〇耐震・断熱リフォームの対応力
    〇自然素材リフォームの対応力
    〇インテリアコーディネート力
    〇空間デザインの対応力

など様々な点が挙げられます。

「どの会社に相談をして良いか分からない」とお悩みの場合は、当社の「リフォーム相談カウンター」をご利用下さい。

リフォームでやりたいことを編集長がお話を伺い、あなたに合う会社をご紹介します。

相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

詳しい内容は下のバナーボタンをクリックしてご覧ください。

相談カウンターの申し込み相談カウンターの申し込み

一覧にもどる