“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

広島リフォームカウンター

リフォームお役立ちコラム

COLUMN

広島県府中町|子育て世帯のためのリフォーム補助金|令和2年度

2020.5.6 (更新: 2020.8.18)

広島県安芸郡府中町に在住、またはこれから居住しようとしている子育て世帯の方、注目!
リフォームの補助金のお知らせです!
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
府中町子育てあんしん住宅リフォーム支援事業では、対象となる住宅でリフォーム工事をした場合に最大30万円の補助金を支給しています。
補助金交付には、条件に合致した上で、申請手続きを行う必要があります。私たちと一緒に、しっかりと内容を確認しておきましょう!
キャサリン
キャサリン

事業名;府中町子育てあんしん住宅リフォーム支援事業

1.申込者の資格

府中町民、又は町内にこれから居住しようとする世帯で、中学3年生までの同居親族か、妊婦がいる世帯
※ 工事竣工後は、その住宅に3年以上継続して居住することが条件です。 (やむを得ない事情がある場合を除きます。)

2.対象となる住宅

自己の居住のために町内に所有する一戸建て住宅で、次のすべてに該当する住宅
(1) 建築後 1 年以上が経過し、かつ昭和56年6月1日以降に新築の工事に着手した住宅
(2) 建築基準法に規定する確認済証の交付を受けた住宅

※ 補助金の交付が受けられるのは、1世帯・1戸の住宅につき、1回までです。

3.対象となるリフォーム工事

○子育てにおける快適性の向上に関する工事
○子どもの安全性の向上に関する工事
○子育てステージの変化に伴う改修工事

※令和2年度から、府中町以外の法人、事業者が行う工事も対象になりました。

4.補助金額

補助対象工事費の23%(千円未満切り捨て)、上限は30万円です。

※申請前に住宅リフォーム工事を行った場合は、補助対象になりません。
※補助金の予算に限りがありますので、申込者多数の場合、翌年度以降の補助になることがあります。

補助金とセットで【フラット35】子育て支援型も利用できます。

★ 【フラット35】子育て支援型とは、子育て支援のために府中町と住宅金融支援機構が連携し、住宅取得に対する府中町の補助金交付とセットで【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

5.申し込み期間と申請から補助金交付までの流れ

令和2年5月1日(金曜日)から10月30日(金曜日)まで(先着順)

※ 申請を希望する場合は、建築課住宅係へ事前に相談してください。
①事前相談 → ②交付申請 → ③審査・交付決定 → ④工事着手 → ⑤工事完了・報告 → ⑥工事内容確認・補助金交付となります。

6.問い合わせ先

府中町建設部建築課住宅係
〒735-8686 安芸郡府中町大通三丁目5番1号
TEL:082-286-3174
受付:月∼金曜日(祝日・年末年始を除く)8:30∼12:00 13:00~17:15
ホームページ:http://www.town.fuchu.hiroshima.jp/

7.まとめ

府中町内に居住している、または居住しようとする中学3年生までの子どもがいる世帯は、昭和56年6月1日以降に着工された戸建て住宅(築1年以上の場合)で、対象となるリフォーム工事を行うと補助金の対象となります。

補助額は対象工事費の23%(千円未満切り捨て)、上限は30万円です。 

ただし、住宅リフォーム工事完了後、その住宅に3年以上継続して居住すること(やむを得ない事情がある場合を除く)が必要です。

また、建築課住宅係へ事前相談を行い、申請書を提出しないと補助対象にはなりません。

府中町以外のリフォーム会社や工務店で工事を行っても、補助対象となっています。

補助金は府中町の予算内で行うため、申込者が多数の場合は、翌年度以降の補助対象になる可能性があるとのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、補助金の概要をご紹介しました。子育て世帯には利用しやすい補助金と思います。

申請要件や申請方法を確認した上で、早目に申請をしておくことをおすすめします。

相談カウンターの申し込み相談カウンターの申し込み

一覧にもどる