TOPページ

10年取材を続ける広島リフォーム編集部がお届けする 「リフォームお役立ち情報サイト」

10年取材を続ける広島リフォーム編集部がお届けする
「リフォームお役立ち情報サイト」
リフォーム事例530掲載矢印

広島リフォームカウンター

リフォームお役立ちコラム

COLUMN

安心できるリフォーム会社が満たす3つの基準とは?

リフォームの取材を10年もしていると、「良い会社を教えて」と色んな方から何度も聞かれます。

広島リフォーム編集部では安心できる良いリフォーム会社として、次の3つの要素を満たしていることを最低条件としています。

  • 安心できるリフォーム会社の3つの基準
  • 1・建設業を取得していること
    2・リフォーム瑕疵保険に加入していること
    3・リフォームの実績が10年以上あること

これらの条件を満たしたリフォーム会社をおすすめのリフォーム会社として紹介をしています。

今回は上記の3つがなぜ安心の基準になるかをご説明いたします。

広島リフォーム相談カウンター

1・建設業を取得している会社とは?

リフォームというのは建築に関する仕事なので、建設業を取得している会社が行うものです。

建設業は他の産業と大きく異なると国が判断しているため、諸条件をクリアし、国土交通大臣または都道府県知事から許可を得る必要があると定められています。

にも関わらず、リフォームの場合は500万円以下の工事が建設業の許可がなくても工事をすることが認められています。

建築に関する知識や経験がない会社でも工事を請け負うことができるため、トラブルになる可能性は高くなります。

建設業の許可番号は各会社のホームページで紹介されていると思いますので、依頼する前に確認をしておきます。

広島リフォーム編集部おすすめのリフォーム会社では、このように建設業許可番号を紹介しています。

2・リフォームかし(瑕疵)保険とは?

リフォームで心配なことの一つに、工事品質が挙げられます。しっかりと工事がされてなくて欠陥(瑕疵)が見つかるようなことはないだろうか?と不安になります。

また、リフォーム後の保証はちゃんとしてくれるのだろうか?万が一、会社が倒産してしまったらどうなるのだろうか?といった不安もあるでしょう。

このような「リフォーム会社に対する不安」を解消する手段の一つに、リフォーム瑕疵保険があります。

この保険は

  • ●国土交通大臣指定の保険会社による「リフォーム工事にかける保険」
    ●瑕疵が見つかった場合、補修工事に関する費用が保険で支払われる
    ●保険期間は最長5年間、期間内に発覚した瑕疵に保険金が支払われる
    ●瑕疵発覚時に会社が倒産していたら、保険金は施主に支払われる
    ●工事完了時に、保険会社による現場検査が実施される

といった内容で、万が一に備えた保険と言えます。

下記はリフォームかし保険の概要を説明した動画です。2分弱の動画ですので、ご覧ください。

この保険のポイントは、リフォーム会社がリフォーム瑕疵保険に登録していないと使うことができない点です。

つまり、リフォーム瑕疵保険の趣旨を理解して、リフォーム会社が登録している場合は安心と言えます。万が一に対応できる備えを取っていると言えるからです。

広島県で登録している会社は下記のリンクから確認できますので、事前に確認をしておくことをおすすめします。

住宅瑕疵保険 登録事業者の検索サイト(広島県)
http://search-kashihoken.jp/searches/lists

リフォーム相談予約

3・リフォーム実績10年の意味

リフォーム実績10年以上

この項目が最も大切です。

リフォームは工事をする建物の築年数・構造・建築当時の工事品質・日当たり・湿度・手入れの有無など、建物の状態が家によって違うため、新築より工事が難しいものです。

理由については、下記のコラムで書いていますので、よろしければご覧ください。

リフォームは工事が始まって問題が見つかる可能性もある

建物の状態がまちまちなので、適切な工事を行ったと思っていても、思ったような結果にならないことが場合によってあります。それはお客さまからのクレームとしてリフォーム会社に連絡が入ります。

ポイントはそのクレームに対する対応です。

クレームから逃げる会社はお客さまからの評判が悪くなり、口コミで広がってしまいます。そのため、新しい仕事が減っていき、事業が続けられなくなります。

リフォームは500万円以下の工事は建設業の許可がなくてもできるので、異業種が参入しやすい業種です。

しかし、始めてはみたもののリフォーム業というのが思っていた以上に難しいことを知り、数年で撤退する会社が数多くあります。

こうなると、依頼した会社でのアフターメンテナンスもできなくなるので、また一から会社を探すということになります。

だからこそ、リフォーム実績が10年以上あるという点は信頼の一つの証と言えます。

クレームが過去にあったとしても真摯に対応を行い、お客さまの信頼を獲得してきた会社と言えることが出来ます。

広島リフォーム編集部がおすすめするリフォーム会社では、過去の実績と経験を活かし、起こりやすいトラブルを事前に予測した上で、お客さまに提案を行っているので安心だと感じます。

リフォーム相談予約

4・決め手は3つの基準と相性

以上、安心できる良いリフォーム会社についてご紹介してきました。

しかし、リフォームの取材でお客さまがおすすめのリフォーム会社の中の3社に見積もりを依頼したけれど、その内のA社がとても良かったという人もいれば、B社が良かったという人もいるし、C社が良かったという人がいました。

これはどういうことなのでしょうか?

それはお客さまによって、会社を評価するポイントが違ったのです。

  • 〇営業マンの対応が良かった
    〇質問したことに対する対応が早かった
    〇デザインが良かった
    〇間取りのプランが良かった
    〇アフターメンテナンスがしっかりしていた

つまり、良い会社というのは一概になく、「そのお客さまに取って良い会社」を見つけることが大切と言えます。

広島リフォーム編集部はこれまで300件以上のリフォーム取材で、様々なお客さまを見てきました。その経験から、お客さまがリフォーム会社に求める傾向も分かってきました。

そこで、お客さまがリフォーム会社を選ぶ前に、事前にヒアリングをおこない、適切な会社を紹介する『リフォーム相談カウンター』を運営しています。

安心できる会社の中で、さらにお客さまに合う会社を紹介していますので、こちらをご利用頂くのも一つの方法です。

ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

相談カウンターの申し込み相談カウンターの申し込み

一覧にもどる