任せて安心なリフォーム会社をご紹介

任せて安心なリフォーム会社をご紹介

会社探しをする前に読むコラム

COLUMN

インテリアづくりのルール|和モダン編|広島リフォーム

更新: 2021.8.23 ( 投稿: 2020.4.16 )
見てください、編集長!この空間、すっごく素敵だと思いませんか!
キャサリン
キャサリン

編集長ミッツ
編集長ミッツ
これは、日本らしさと欧米のテイストを合わせた「和モダン」というインテリアスタイルだよ。
どこか懐かしく、でも今どきで、古民家にも合いそうですね!和モダンな空間の作り方について、もっと詳しく教えてください!
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
では、「和モダン」のインテリアの特徴やリフォーム事例を紹介しよう。
インテリアスタイルのルールを勉強して、リフォームで自分好みの空間をつくろう!(おー!)

和モダンの特徴とは?

どこか懐かしさを感じる日本の伝統的な和のスタイルに、現代的なモダンスタイルを融合させたスタイル。暮らしやすさはそのままに、フローリングや椅子、テーブルなどと馴染みが良いのが特徴です。

スタイル作りのルール

1・直線的
2・和風×現代的なテイスト

日本らしさと欧米のスタイルをあわせ持ち、家具類や建具などは直線的。無駄をそぎ落とし、シンプルな空間を意識し、インテリア全体を床に近づけて家具を選ぶのがポイントです。

直線的なライン

直線的なラインを多く取り入れると凛とした和モダンスタイルに。古民家リフォームなら梁や柱を現しに、家具も直線的なラインを選ぶと良いでしょう。

 

家具

ロータイプのソファーやテーブルなど、インテリア全体を床に近づけて背の低いものを選ぶのが基本。和ダンスや座椅子、縁なし畳もおすすめです。

 

素材

素材には木材はもちろん、籐や竹、イ草や和紙、石材や陶器なども引き立ちます。えんじや辛子など渋めの色を取り入れるとぐっと和テイストに。

和モダンの事例紹介

アカシアの床材は杉。鴨居や欄間など和の雰囲気の中に、ステンレスキッチンがスタイリッシュ。

縁側に使われていたガラス戸を再利用した造作収納。本物の和家具を置くよりもテイストが和らぎます。

縦横に張り巡らされた美しく力強い梁組みのLDの中に、黒と赤のダイニングチェアをセレクトした事でモダンなテイストに。

純和風建築の室内の中に、ターコイズブルーのソファーや色のあるスツール、ペンダントライトを採用することで生まれた和モダン空間。

空間づくりのテクニック

多様なデザインの照明を効果的にプラスすることでモダン感がUPします。和紙や竹材、陶器のほか現代的なものもよく合います。

インテリアが統一できるとバランスの取れた空間になり、心地よく過ごせます。

インテリアを「こうしたい」とできるだけ具体的にすることがリフォームの成功にもつながります。時間をかけてじっくりと好きなイメージを固めていきましょう。

(原稿監修)
インテリアコーディネーター・建築カラ―プランナー
中村雅美さん

 

このコラムを書いた人

平原 充明 イメージ 平原 充明 イメージ

平原 充明ひらばら みつあき

「HIROSHIMA REFORM」編集長 / 広島リフォーム相談カウンター 相談員

多くの人にとって、リフォームは一生に一度のこと。決して安くはない大きな買い物です。価格も大事。見栄えも大事。ですが、やっぱり「暮らしやすさ」が一番大事です。

これからの 20年、30年間を見据えた、あなたの暮らしの寄り添うリフォーム。それを一緒に考えてくれる、信頼できる会社を皆さんには選んで頂きたい。そのための情報をこのサイトから発信しています。

所有資格…インテリアコーディネーター・住空間収納プランナー

リフォーム会社一覧へ 広島リフォーム相談カウンター

タグ一覧

一覧にもどる