はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例426掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

デザインと使いやすさを追求した、パリ×アウトドアの大人空間

家族構成
1世帯2人
築年数
18年
施主の年齢
ご主人40代、奥さま40代リフォーム
カテゴリー
自宅リフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
印象的なブルーは、ティーエス・ハマモトが扱う、オプティマスの光触媒塗料で塗装。微妙なニュアンスカラーも再現可能。
ブルーの扉をスライドさせると現れる、床から天井まであるパントリーは、家電に合わせたジャストサイズの棚を造作。
ブルーの扉左側を通ればウォークインクローゼットへ。動線も使いやすく考えられています。
デザインと使いやすさを両立したキッチン。出し入れと掃除のしやすさを重視し、あえて扉の無いオープンなスタイルに。水栓は黒にこだわって。
抜群の洗浄力を誇るドイツ製の食洗機ガゲナウ。鍋と食器を一度で洗える大容量。洗浄中も出し入れ可能。
キッチン側から見たLD。壁は漆喰。フォルム違いのペンダントライトが空間のアクセントに。
大理石調の白いフローリングで、モダンで明るい印象に。床暖房で冬も暖かく。
和室を最小限残して寝室に。襖は京唐紙、取っ手には真鍮と陶器を組み合わせるなど、細部までセンスの良さが光ります。
ウォークインクローゼットは、持ち物のサイズに合わせた造作棚でスペースを無駄なく活用。キッチン、玄関、洗面所へ回遊できる家事ラク動線。
シックなテイストでまとめた洗面所。光沢のあるクロスが照明の光を受け輝き、上品な華やかさを演出。
全体のインテリアテイストと合わせて、浴室ドアのフレームの色にもこだわり、黒を選択。
トイレは他とはテイストを変え、あえてピンクでカワイイ雰囲気に。発色が良く、消臭・防汚・防カビ効果のあるオプティマスの光触媒塗料で塗装。
アウトドア好きのご主人のために設けた玄関土間。複数台ある自転車も、天井を補強した上でポールにディスプレイしてスッキリと。
LDの一角に壁で囲んだカウンターキッチンがあるつくりでした。