はじめての方へ

リフォーム雑誌「HIROSHIMA REFORM」編集部が運営するこれからリフォームする方のためのサイト

広島のリフォーム雑誌「HIROSHIMA REFORM」公式サイト
リフォーム実例361掲載矢印

資料請求

光を主役にした古民家リノベ

家族構成
娘さん・お母さま
施工会社
住友不動産(株)新築そっくりさん 広島事業所
築年数
80年
施主の年齢
40・70代リフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
目の前に保育園、左右に住宅がありプライバシーを保ちにくかった家でしたが、光と解放感を手に入れる事ができました。
視界が抜け光が入る気持ちのよい空間。キッチンカウンターを高くし手元を隠します。
園庭側に設けたウッドデッキ。格子で園庭からの視界を遮り、風と光を通します。
猫がいるため床材は傷や汚れが目立ちにくい硬いものを希望。
玄関扉は杉で造作。玄関上部をガラス張りにして廊下に光を取り込みます。
焼杉としっくい塗り壁の外観。風格のあるたたずまいです。
蹴込みのないスケルトン階段が、開放的な空間に風景としてなじんでいます。
仏壇用に残した和室。できるだけ以前のものを活かして、欄間は移設して再利用。
既製の収納に一枚板風のタモの天板を乗せ、和風玄関にふさわしい飾り棚に。けやきの化粧柱も活かしています。
.浴室の引き戸は広く開けることができ、将来、介助が必要になった際に使いやすくしています。
お母さまの部屋に隣接するトイレは廊下側からも入ることができます。洗面ボウルの代わりに洗面化粧台を。
Before