HIROSHIMA REFORM編集部とは?

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島リフォーム編集部が取材を通じて感じた
「リフォームに大切なコト」を紹介するサイトです。
リフォーム実例395掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

好きなイメージと使いたい素材から作り上げたマイホーム

家族構成
1世帯5人暮らし
施工会社
創建ホームグループ リフォームウィズ
築年数
21年
施主の年齢
30代リフォーム
カテゴリー
実家の住み継ぎリフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
ブルーの黒板クロスが印象的なDK。キッチン対面のカウンターはこだわりの足場板で。
キッチンはウッドワンの「スイージー」。床材はヘリンボーンデザインの長尺シートに。
キッチンと廊下の境目は構造上必要な壁のみを残してオープンに。壁は黒板ボードとして活用。
リビングとダイニングの間にある構造上取り除けなかった柱は、すのこ状にすることで適度な間仕切りに。
LDの床は、表面の木目に凹凸をつけた浮造りのボルドーパインを選びました。
出窓には断熱サッシを取りつけ、カウンターには足場板を貼りました。
階段下収納は、カッティングを変えて扉をつけたことで、小さなお家みたいと子どもたちに大好評だとか。
キッチン奥のデッドスペースをパントリーとして活用。二面に可動棚を設置し、たっぷりの収納力。
浴室はリフォーム前から場所を変えて、1坪サイズと大きくなりました。
広くなったトイレは扉を引き戸に、床をヘリンボーン柄にしました。
玄関の床はコンクリート、壁はOSBボードで仕上げ、下部収納つきの足場板のベンチをオーダー。
外観はブルーと白のツートン塗装にし、足場板の壁が映える仕上がりに。