はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例471掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

【安芸高田市】築100年の古民家を寒さを解消して子育てしやすく

家族構成
1世帯5人暮らし
施工会社
橋本建設(株)
築年数
100年
施主の年齢
ご主人40代、奥さま30代リフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
代々受け継いできた足踏み式の餅つき機のある玄関。お子さんのために先祖が残してくれた一枚板で式台を設けました。
LKDへの入り口は良質の建具をそのまま活用しました。
蒔きストーブのあるリビング。床、天井の無垢材や壁の漆喰などの自然素材は、調湿、断熱、保温効果も。
座卓の天板だった屋久杉と床を支える根太だった木材を再利用して、ダイニングテーブルを造作。
対面式のカウンターキッチンにしたことで、LDのお子さんの様子が把握できる上、回遊性もあり家事が便利に。
LDK横に設けた子供部屋。お子さんが成長した際には空間を分けられるように、採光の工夫もされています。
寒さ対策として、ペアガラスを採用し断熱性能を高めました。
以前のまま残した二間続きの和室。壁の漆喰、柱や鴨居などは塗装し直してリフレッシュしました。
梁を利用して棚を設けたり、壁に棚を設置したり、限られたスペースを有効活用。
お子さんが帰宅後すぐに手洗いができるように玄関ホール横に手洗い場を設置。
基礎工事と構造補強で耐震性をUP-1
基礎工事と構造補強で耐震性をUP-2
痛みが見られた屋根を一新し、外壁も漆喰とベンガラで塗装しました。
DKと高さの違う和室の続き間がつながる間取りは、子育てには不向きでした。