はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例509掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

【広島市】175インチスクリーンのシアタールームを実現

家族構成
1世帯1人暮らし
施工会社
住生活のパートナー リフォーム「ラック」
築年数
35年
施主の年齢
40代リフォーム
カテゴリー
実家の住み継ぎリフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
防音性・遮光性にもこだわった広いシアタールーム。スクリーンの後ろはクローゼットのため、スクリーンは天井に格納できる工夫も。
1階も3部屋を繋げて広いLDKに。床とクロスを貼り替え、窓枠は塗り替えて新築のような美しい部屋になりました。
キッチンは、サイズも色もピッタリだったラックのショールームの展示品を採用。建具はセミオーダーで色調を合わせました。
リビングの一角はアコーディオンカーテンで仕切れるので、来客が来た際も便利です。
2階はプロジェクターとスクリーンの距離を最優先で確保した後に寝る場所を検討したので、隠れ家のようなスペースが寝室に。
もとは吹き抜けだった玄関の上部は塞がれて2階の寝室となりましたが、明るさはしっかり確保しています。
洗濯物を干すのが不便だったことから、雨の日も洗濯物を干せるLDKに面したサンルームを設けました。
手洗いを別に取りつけた新しいタンクレストイレで、すっきりとした空間に。
浴室を広げるため壁を移動させた洗面室は広くなり、奥まったスペースは洗濯機の置ける無駄のない空間となりました。
シアタールームにはDVDを収納できる棚も設置して、使い勝手が良くなりました。
天井にはプロジェクター専用の棚を設置。テレビもDVDも4Kで鮮明に投影できます。
シアタールームは音質にこだわったため、ノイズを拾わないタイプの医療用コンセントをつけました。
1階の和室は荷物や部屋干しの洗濯物などがあふれる物置のような状態でした。