はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例500掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

【東広島市】年中快適!光冷暖で冬の寒さを一気に解決

家族構成
1世帯2人暮らし
施工会社
ホームクリエたくみ
築年数
40年
施主の年齢
ご主人70代、奥さま60代リフォーム
カテゴリー
自宅リフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
袖壁のあった部分に光冷暖のパネルを設置。床板や壁は杉で統一し、全体的に明るい印象に。
暖気が逃げてしまうので閉めっぱなしだった和室の扉。光冷暖で室温が保たれてからは、常に全開です。
あまり開けることのなかった右の窓を飾り棚に。左の窓は西陽対策にハニカムスクリーンを設置。
足元が寒かったキッチンも、光冷暖により快適に。壁もなくなり、見通しもよくなりました。
窓の上下の面積を減らし、吊戸棚の使いやすさを向上させています。
寝室でもある和室は明るく一新。床の間まで押入れにつくり変え、大きな壁面収納に。
出入り口の4枚あった襖は、2枚にし引き込みができるように変更。
玄関周りの床と壁も杉で統一。玄関は光冷暖対応にしていないため、断熱ガラスで寒さ対策。
玄関からの冷気を防ぐため、廊下に断熱効果を高めるハニカムスクリーンを設置し、冷気をシャットアウト。
断熱性を高めるため、トップライトにもハニカムブラインドを設置。開閉はリモコンで。
2階の和室は畳を張り替え、壁と天井を光冷暖対応に。丸窓障子風の壁は左官さんのセンスで施されました。
袖壁と垂れ壁があり、孤立した雰囲気だったキッチン。