“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

広島リフォームカウンター

呉市|日本家屋の良さを残したリフォーム

家族構成
1世帯3人暮らし
築年数
約60年
施主の年齢
ご主人50代、奥さま50代リフォーム
カテゴリー
中古購入リフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
元は6帖の和室だった部屋に杉の無垢材を張ってダイニングに。壁と天井は珪藻土塗りで仕上げました。
押入れがあったスペースは取れない梁と柱だけを残し、壁際にカウンター収納を造作しました。
部屋が狭くなるのを避けるためにL字型にしたキッチン。窓際は梁で換気扇の設置が難しくダイニング面に設置しました。
8帖の和室は質の良い材料で設えた床の間や船底天井、照明などを残し、天井の突板と聚楽壁を新しくしました。
襖を開けると、書棚になっています。書棚背面にある寝室のクローゼットにスペースを活用しました。
床や壁の木材は既存のものを磨き、再塗装。建築当時の洋室の趣を受け継いだ寝室になっています。
建てつけの悪かった扉以外は建築当時の設えを残した玄関。ホールから廊下に続く床は現在では手に入りにくい長さのあるサクラ板。
洗面には実験室のシンクを設置し、名古屋モザイク工業のタイルで囲みました。壁は古い壁の色に合わせて塗りました。
大きめの石目調タイルを張り、壁面に間接照明を入れたトイレ。
庭を楽しめるようにリビング前のテラスを改修。傷んでいた柱を架け替え、新しいサッシの色に合わせて塗装しました。
もとは壁だった部分に開口部を設け、スロープを設置し、バイクや自転車の入れられる土間となりました。
建築当時のままの光を透かす丸窓など当時の職人のこだわりを大切に残しました。