はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例450掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

【広島市】ホワイトを基調にしたスッキリLDK

家族構成
2人
施工会社
住生活のパートナー リフォーム「ラック」
築年数
32年
施主の年齢
60代リフォーム
カテゴリー
自宅リフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
隣接していた和室を撤去し、床や建て具等をホワイト系でまとめて広々と明るい LDKに。
スペースを取るダイニングテーブルはあえて置かず、食事はカウンターで。片付けもラク。
閉鎖的な印象だったキッチンは吊り戸棚をなくして開放的なI型へ。
以前より手入れが簡単になり浴槽も一回り大きく。
広々とした洗面脱衣室。浴室への扉は3連引き戸なので開口部も広く。
三面鏡の一部が前に出るため鏡に顔を近づける必要がありません。
引き出せる便利なシャワーハンドルがついています。
壁の汚れが気になっていたトイレは色つきクロスでエレガントな空間に。
扉は外に大きく開かない折れ戸を採用。
玄関脇の部屋の一角を玄関側のスペースとし、大型収納を設置。
リビングドアは戸袋を設けて引き込みに。
ペアサッシの内窓は寒さ対策だけでなく、部屋をホワイトで統一するインテリア効果も。
L型のキッチンは、リビング側に吊り戸がありやや閉鎖的な印象でした。