はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例482掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

【呉市】暗く使いづらかった狭小住宅が、カラフルで快適な住まいに

家族構成
1世帯2人暮らし
築年数
40年
施主の年齢
ご主人50代 奥さま50代代リフォーム
カテゴリー
実家の住み継ぎリフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
明るく楽しい雰囲気に生まれ変わったリビング兼寝室。階段下収納のブルーが良いアクセントに。
玄関から見た光景。以前は廊下でしたが右側にあった間仕切りを取り払って開放感が生まれました。
窓を塞がないようにイケアの収納棚を配置。真っ白なので圧迫感がなく、空間を明るい印象に。
生活で使う様々なものが使いやすくたっぷり収められます。
洗濯機スペースとトイレの床を同じフロアタイルにしたことで、掃除がしやすく広く感じる視覚効果も。
トイレの向かい側のスペースを活用して洗面台と鏡を設置しました。
鏡は海外の洗面室をイメージしてインターネットで探したもの。鏡を開けると収納に。
トイレはタンクレスに。背面スペースを活用して収納棚を設置しました。
スペースを有効に使うためアウトセットの引き戸に。
コンパクトに使いやすくまとめたキッチン。
キッチン台と壁のわずかなスペースも無駄にせず棚を設置して家電置き場に。
以前は玄関を入ると狭い廊下がありました。右側の壁があることで隣のリビングには光が届きませんでした。
ご夫婦ともに背が高いため、狭く使いづらかったトイレ。
作業台が低く使いづらかった以前のキッチン台。