はじめての方へ

「HIROSHIMA REFORM」が取材してきた中から、信頼できるリフォーム会社を紹介しています。

「HIROSHIMA REFORM」が取材してきた中から、
信頼できるリフォーム会社を紹介しています。
リフォーム実例374掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

はじめてリフォームをお考えの方へ

リフォームは住まいを新しく、楽しくするものです。

だからこそ、良いパートナーとの出会いが大切です!

平原 充明

皆さん、こんにちは。
HIROSHIMA REFORMを運営しております、編集長の平原 充明です。
リフォームは住まいを新しく、楽しくするもので、すごくワクワクするものです。
しかし、楽しいはずのリフォームで、うまく行かず、失敗だったと思う方が少なからずいることを、とても残念に感じております。

平原 充明

取材イメージ

そこで、HIROSHIMA REFORMは、広島県内でリフォームされた方々を取材させていただき、リフォームを考えるようになったきっかけ、会社をどうやって探し、依頼を決めたのか?また、これからリフォームをする方へのアドバイスをヒアリングするようになりました。

取材イメージ

数多くの取材を行う中で分かってきたこと。それは、良い会社というのはその人によって違うということ。
快適な間取り、デザイン、設備機器のグレードや価格、素材の提案、工事の安心、アフターメンテナンスといったリフォームの内容だけでなく、対応してくれる人や会社の規模といったものを重視する方もいます。

HIROSHIMA REFORMは大手ハウスメーカーから広島の地場大手、工務店、リフォーム専門店まで幅広く取材をしております。それぞれの特徴を理解しており、これからリフォームをする方の会社選びの参考となる情報をWEBと情報誌で発信しております。

ReformMagazineリフォーム雑誌

HIROSHIMA REFORM

HIROSHIMA REFORM

詳しくはこちら

イエスタ

イエスタ

詳しくはこちら

覚えてほしいこと

1

新築ができる=リフォームができるではない!

新築はキレイな更地から工事を行いますので、工事の流れを間違えなければ良い建物が出来上がります。
一方、リフォームは部分的な工事のイメージが強いと思いますが、築年数、建物の構造、建築当時の工事品質、日当たり、湿気、地面の揺れなどの影響が、現場によって異なります。

リフォーム会社では、築10年、築30年など、築年数の異なる建物工事を同時に行うことが当たり前であり、担当者はそれぞれ状況が異なる現場で専門知識を必要とされます。しかも、工事中に床下や柱の状態が良くない事が判明する場合もあり、常に現場で適切な判断をするために建築知識はもちろん、経験や技術も求められます。
新築の場合は、人が住んでいない状態での工事となりますが、リフォームの多くは依頼主(施主)が住みながらの工事が多いため、生活面などに配慮した工事が必要です。このように、物件ごとにきめ細やかな対応力が必要とされるので、やはりリフォームは新築よりも難しいと言えます。

そこでこのWEBサイトでは、リフォームに対する知識・技術・経験のあるリフォーム会社を紹介しています。

又、リフォーム会社は定期的に様々なイベントを行っております。お客様にリフォームの相談が出来る良い機会ですので、気になるイベントには是非ご参加下さい。

2

リフォームはプランで決まる

リフォームは施主の要望をただ形にするだけでは成功とはいえません。要望を考慮しつつ、設備の使い勝手・デザイン性・家事のしやすさなどを考慮されたプランによって、満足のいくリフォームとなります。
あなたのリフォームに参考となる事例を見つけて下さい。

リフォーム実例はこちら

リフォーム動画はこちら

3

リフォームに役立つブログとコラム

取材や編集を行う際に気になったことを編集部ブログとしてアップする他、これからリフォームする方に知っておいて欲しいと思う内容をお役立ちコラムとして、アップしております。

編集部ブログはこちら

お役立ちコラムはこちら

しかし、WEBや情報誌だけで、自分に合う会社を選べないという方も多いはず…しかし、WEBや情報誌だけで、自分に合う会社を選べないという方も多いはず…

そんな方は!そんな方は!

HIROSHIMA REFORMの編集長が
リフォーム会社選びのお手伝いをする
広島リフォーム相談カウンター
ご利用下さい