はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例437掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

広島リフォーム編集部とは?

私たちは、リフォームの楽しさを伝える
リフォーム雑誌編集部です。

皆さん、こんにちは。
広島のリフォーム雑誌『HIROSHIMA REFORM』『イエスタ』編集長の平原充明です。
リフォームは住まいを新しく、楽しくするもので、すごくワクワクするものです。その楽しさを伝えるために、2011年より広島県内でリフォーム雑誌を発行しております。
数多くのリフォーム現場を取材し、リフォームはとても素敵なものだと日々感じております。

ReformMagazineリフォーム雑誌

HIROSHIMA REFORM

HIROSHIMA REFORM

詳しくはこちら

リフォームは暮らしを変える楽しくて素敵なコト。多くの方にその楽しさを知ってもらうために、アイデア満載のリフォーム施工例を紹介する他、インテリア空間の作り方や設備機器を選ぶポイントなどを紹介する、ユーザー目線の分かりやすさにこだわったリフォーム雑誌。
毎年12月25日発売

詳しくはこちら

イエスタ

イエスタ

詳しくはこちら

家(イエ)は好みや暮らし方など様々な形(スタイル)を創る基地。そこで暮らす人は輝く星(スター)。経験を重ね磨かれ、輝くあなたはイエスタ世代。これからもより輝きを増すために、全てのイエスタ世代に贈るリフォーム雑誌。
毎年6月25日発売

詳しくはこちら

しかし、取材を重ねるにつれ、
リフォームは難しいものではないか?
と感じるようになりました。

新築専門の会社の場合

  • 効率よく仕事を行うため、多くの会社で建てる建物の工法が決まっている。
  • 更地から建てるので、基礎工事から完成まで施工の段取りは常に決まっている。
  • 工事中にお客様はいないので職人のペースで作業ができる。

リフォームの場合

  • リフォームする建物構造は様々。木造軸組・壁組、プレハブ、鉄骨造、マンションなど。
  • 築年数、新築時の工事品質、日当たり、メンテナンスなどの状況も様々。
  • 住みながらの工事が大半なので、お客様に配慮した工事が求められる。

つまり、リフォームでは様々な建物に対応できる経験知識、さらには技術力が必要となり、新築よりもリフォームの方が難しいのです。

それにも関わらず、新築は家全体、リフォームは部分的な要素が強いため、リフォームが新築よりも難しいと思っている一般の方は少ないと思います。そのため、リフォームを行う場合、あまり深く考えずに発注をし、「思っていたリフォームが出来なかった」「リフォームで失敗した」という声がよく聞かれるのではないかと感じております。

そこで、当サイトでは、広島リフォーム編集部が取材を通じて感じた、リフォームする前に知っておきたいことを「リフォーム成功ガイド」としてまとめております。
まずはこちらをご覧下さい。

リフォーム成功ガイドはこちら

この他、編集部ブログやコラム、参考にしたいリフォームの事例、おすすめの会社やセミナー・イベント情報を発信しています。

又、それでもリフォーム会社をどう選んで良いか分からないという方に、編集長がご相談に応じる「広島リフォーム相談カウンター」を運営しておりますので、ご利用下さい。

これからリフォームを行う方の参考になり、素敵なリフォームを実現するきっかけになる情報を発信したいと思います。どうぞご覧ください。

広島リフォーム相談カウンター(無料)をご利用下さい

HIROSHIMA REFORMの編集長がご相談に対応致します。

会社選びで不安に思っていることや希望するリフォーム内容をしっかりとお聞きした上で、あなたに最適なリフォーム会社をご紹介致します。

広島リフォーム相談カウンターはこちら