はじめての方へ

「HIROSHIMA REFORM」が取材してきた中から、信頼できるリフォーム会社を紹介しています。

「HIROSHIMA REFORM」が取材してきた中から、
信頼できるリフォーム会社を紹介しています。
リフォーム実例379掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

広島リフォーム相談カウンターとは

リフォームは会社ごとに特徴があります。あなたに最適な会社、どうやって見つけますか?

リフォームは会社ごとに特徴があります。あなたに最適な会社、どうやって見つけますか?

HIROSHIMA REFORMは、そんなあなたの会社選びをサポートします!

HIROSHIMA REFORMは、広島県内でリフォームされた方々を取材させていただき、リフォームを考えるようになったきっかけ、会社をどうやって探し、依頼を決めたのか?また、工事中の暮らしやリフォーム後の感想、これからリフォームをする方へのアドバイスなどをヒアリングしています。

数多くの取材を行う中で分かってきたこと。それは、良い会社というのはその人によって違うということ。

リフォーム会社を選んだ決め手とは?

  • 質問した内容にすぐ分かりやすく答えてくれた。
  • 現場監督が、どのように工事を管理するかをしっかりと説明してくれた。
  • 提案されたプランの間取りが、とてもよく考えられていて感心した。
  • インテリアのセンスがとっても良かった。
  • 耐震工事に関する提案がとても優れていて、安心できた。
  • 水廻りのメーカーごとの違いを細かく説明してくれたので、自分に必要な商品を選択することができた。

しかし、私たち編集部の調査では、リフォームをした方の半数以上がリフォームに満足していないという調査結果がでています。

リフォームで満足出来なかった人の声リフォームで満足出来なかった人の声

  • 親戚が工務店をやっているので任せたけど、思った通りにやってもらえなかった。
  • 近くの会社にやってもらったけど、思うような工事にならなかったので、その点を伝えたら、逆ギレされた。
  • 契約するまでは営業マンが親身になってくれたけど、契約後は全然連絡が取れなくなった。
  • こちらの指示したことしか対応してくれず、全然提案が無かった。

上記のような話を聞くと、とても残念に思います。
せっかく、住まいを新しく、楽しくできるタイミングだったのに、そうはならなかった訳ですから。

適正なプランとお見積りの見方

こういったリフォームに満足できなかった声を聞くと、「もっと良いリフォーム会社に相談していたら、違った結果になっていただろうに」と強く思います。
これからリフォームをする方が、リフォーム会社を選ぶ際に不安に思うことは下記の通りです。

リフォーム会社選びで不安に思うこと

  • 1.見積りの相場が適正価格かどうかわからない。
  • 2.施工が適正に行われるか?
  • 3.業者選び、手続きが面倒そう。
  • 4.いろんな業者特徴を比較しにくい。
  • 5.業者が誠意をもって仕事をしてくれるのか?
  • 6.デザインが気に入ったものになるか?
  • 7.施工中の変更や追加を対応してくれるのか?

※「インターネットによる住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する第10回調査報告書」住宅リフォーム推進協議会より抜粋

1と2は関連している内容ですね。金額に応じて、工事の方法は変わります。
例えば、リビングの床材を変更したい場合、既存の床材の上に新しい床材を貼る追い貼り工法があります。
これは、床を一旦壊して、新たに作り直すよりコストを抑えることができます。しかし、床材の下にある根太(ネダ)と呼ばれる横架材の状態が良いことが前提となります。状態が良くないと床鳴りの原因となることがあるので、追い貼りには向かず、床を貼り替えるのでコストがかかります。

予算と希望はあっても、家の状態によって工法は違ってきます。違うからこそ、状態を見た上で適正なプランと価格が提示されなければいけません。しかし、最近は、2社、3社に相談し、相見積もりを取ることが当たり前となっています。依頼する側としては、相見積もりをすることで、適正なプランと価格が分かり安心できるからだと思います。
一方、リフォーム会社の中には、受注するためにどうすべきか?と考える会社もあります。

そうなると、例えば先ほどのリビングの床では、床下にある根太の状態が良くなかったとしても、コストを抑えられる追い貼りという工法を提案する会社が出てしまいます。相見積りを取るのなら、同じ工事の内容で価格を比較しなければ適正とは言えません。

楽しくリフォームをしていただくために

さて、このような状態でどうやって依頼主は良いリフォーム会社かどうかを判断すれば良いのでしょうか?
非常に難しいことだと思います。
結局は、営業担当者の話し方や会社の規模など、何となく信頼できそうということで会社を決めているというのがほとんどです。
しかし、覚えておいてほしいのですが、リフォームでトラブルが起きるのは、工事が始まってからです。

リフォーム会社選びで不安に思うこと

  • 工事がいつから始まるかの連絡がない。
  • 発注したものとは別のキッチンが届いた。
  • 手すりの位置が違っていた。
  • 床材の貼る向きが違っていた。
  • 営業担当者に伝えていたことが、現場に全然伝わっていない。
  • 発注したクロスのイメージが違った。
  • 工事があると思って、外出せずに待っていたけど、職人が現れなかった。

こういった現場での不満がトラブルへと発展していきます。リフォームは住まいを新しく、楽しくするはずなのに、不満ばかりが募ってしまう結果となってしまいます。

では、楽しくリフォームをするために、どうすれば良いでしょうか?

私たち、HIROSHIMA REFORMは、こんなトラブルの起きない会社を紹介することができます。さらに、各社の特徴を熟知しているから依頼主に合った会社を紹介することが可能です。

そこで、広島リフォーム相談カウンターをOPENすることにしました!そこで、広島リフォーム相談カウンターをOPENすることにしました!

HIROSHIMA REFORMの編集長が、
丁寧にご要望をお伺いします。
また、リフォームに関する不安などの
ご相談にも応じます。
この相談カウンターは、施主(依頼主)と
リフォーム会社のミスマッチを減らし、
多くの方に楽しくリフォームを実現して頂きたい
との思いで開設しておりますので、
相談料は無料です。
お気軽にご相談下さい。

広島リフォーム相談カウンター
ご利用の流れ