はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例501掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

blog

BLOG

キッチンハウス 広島ショールーム 明日9月15日オープン!

2018.09.14

カスタムメイドのシステムキッチンを展開する、キッチンメーカーのkitchenhouse。広島にはこれまでショールームがありませんでしたが、いよいよ9月15日にオープンすることになりました。

 

今週はプレオープンをしており、一足先に見学をしてきました。

 

キッチンハウスの特徴は、メラミン樹脂などで構成されたパーチクルボード(木質ボードの一種)に高い圧力をかけて加工した、高圧メラミン材「エバルト」。こちらは傷に強いだけでなく、キッチンの天板と扉などにも使われているので、色の組み合わせ方を選べます。キッチン作りがとても楽しくなるポイントだと思います。

 

しかも、ダイニングテーブルも制作しているので、テーブル、キッチン、カップボードも天板の色を組み合わせることができるので、より統一感のある空間を作ることが可能となります。

 

例えばこちらの写真。

ダイニングテーブルとカップボードの色が統一されており、引き締まった空間になっています。

 

さらに、こちらのカップボードはなかなかの工夫がされています。

シンプルでスッキリと見せたい人向けのカップボードとのことですが、扉を開けるとこのように扉が邪魔になります。

 

こちらがなんとスーッと奥に収まっていくのです。

 

 

こちらは何の変哲もない収納のように見えますが、棚の奥行きに注目して下さい。

 

奥行きの長いものもあれば、短いものもあります。棚の長さが同じだと、奥のものが取り出しづらく、実際はは手前しか使っていないということがよくあるようです。言われてみれば、確かにそうですよね。棚の長さを均一にしない方が、収納効率は良いのですね。

 

こちらはマンションのキッチンリフォームをイメージした空間。限られた空間を効率良く使えるようにプランニングされています。

手前は2人用のダイニングと収納で、コンパクトなLDKになっていますね。吊り戸とダイニングの色が同じなのも素敵ですね。

 

また、kitchenhouseでは海外の食洗機を提案しています。こちらはドイツ製ミーレの食洗機。

フロントオープンタイプで大容量。

食洗機に入れる際に水洗いをする人もいると思いますが、こちらはそういった水洗いが一切不要。食洗機にどんどん洗い物を入れていくだけで良いので、かなりの時短になりますね。

 

こちらは魅せる壁付けキッチン。

扉やキッチンの天板の色で遊んでいますよね。

 

隣の冷蔵庫には便利なスライド収納。

キッチン側・冷蔵庫側の両サイドから物の出し入れができるのも便利ですね。

 

まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、やはりショールームで実物をご覧になって頂くのが良いかと思います。

 

 

ショールームには8台のキッチンが展示されており、デザインを楽しめるだけでなく、様々な工夫が施されているのも楽しめます。

 

場所はおりづるタワーの9階で、完全予約制となります。

 

詳しくはkitchenhouseのHPからご確認下さい。

 

――――――――――

広島でリフォーム会社をお探しの方!

あなたにピッタリのリフォーム会社をご紹介します!