はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例503掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

blog

BLOG

コピージアム広島 シャレオで3月28日まで開催中!

2018.03.25

広告業界の専門誌「宣伝会議」がコピーライター養成講座60周年を記念して、広告・コピーそしてコトバの力を伝えるイベントを全国で展開しており、本日から広島のシャレオでイベントがスタートしました。

 

シャレオの中央広場では、有名なコピーや広告の歴史などが展示されています。コピーとは、「人の心を動かすアイデアを言葉で表したもの」、と宣伝会議では紹介されています。

 

シャレオに展示されているコピーの中では、個人的には、TOTOウォシュレットの広告コピーの印象が強くあります。みなさん、ご存知でしょうか?

 

「おしりだって洗ってほしい」です。

 

仲畑貴志さんの有名なコピーです。今では当たり前になっているウォシュレットも、発売当初の1982年に放送されたTVCMではかなりのクレームがあったそうです。夜の7時台にCMが流れ、「夕食中におしりの話しをするとはどういうことだ!」といった内容が多かったそうです。

 

当時のCMはこちらからご覧頂けます。戸川純が出演しており、ウォシュレットの必要性を分かりやすく紹介した、その当時ではかなり衝撃的なCMだったとも思います。

 

「おしりだって洗ってほしい」は、おしりの視点で書かれているのも面白いですね。言葉の選び方一つで、伝わり方が大きく変わることを痛感します。

 

また、本日はコピーライターのトークセッションも行われていました。20代・30代・40代・50代が集結して、それぞれの仕事の取り組み方などを紹介しておりました。

トークセッションは本日しかありませんが、イベントは28日(水)まで開催されておりますので、コピーやコトバに興味のある方は、是非シャレオ中央広場へお立ち寄りください。

 

――――――――――

広島でリフォーム会社をお探しの方!

あなたにピッタリのリフォーム会社をご紹介します!