はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例490掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

blog

BLOG

リフォーム雑誌、次号「イエスタ第5号」編集・制作のミーティング風景

2019.02.28

みなさま、こんにちは。HIROSHIMA REFORM 編集部のキャサリンです。

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」がアカデミー賞で主演男優賞、編集賞、音響編集賞、録音賞の最多4部門を受賞しましたね!

ナタリーは先週末映画を観に行き、クイーンのことをもっと勉強してからもう一度見たい!と言っていました。(私も時間があれば、映画館の大画面&大音量の中で観たい!!)

ところで、ナタリーが観に行った映画館「八丁座」で使用されている椅子は、雑誌HIROSHIMA REFORM 2017の「STORYのある家具と暮らす。」で紹介したこともある、

広島県で創業・歴史ある家具・木工の会社「マルニ木工」製なんですって!!(ナタリー情報)知らなかった!!あの椅子、とっても座り心地が良くて、映画に没頭できて、すごくすごく大好きです♡(さすがマルニ木工さんですね!)

ブログの最後で編集部スタッフのおすすめ映画を紹介していますので、読んでくださいね。

 

さて、ブログでは取材風景()やセミナー()の様子を紹介してきましたが、社内では、次号「イエスタ」巻頭特集やその他の特集、誌面のデザインについて、などなど定期的にミーティングを行っております。今回はその様子を少し覗いてみましょう。

ナタリーと編集長でミーティング中。意見をすり合わせております。

「ここはこうだと思うんですよね!(ナタリー)」

「う~ん、、、どうしようかねぇ(編集長)」

「これをこう考えたらいいのでは?(編集長)」

「う~ん、、、○×□△○×□△なんで、これはこうでは?(ナタリー)」

うーん、2人とも真剣モード(当たり前ですが)!時には笑いを交えながらミーティングしております。

次号「イエスタ」もタメになる情報、アイデア満載でお届けしたいと思います!発売は6月末!乞うご期待ください!!

――――――――――

アカデミー賞の話題で盛り上がった編集部スタッフのおすすめ&好きな映画をご紹介…

ナタリー「ニュー・シネマ・パラダイス(完全版)」←“完全版”が大事!!

ローラ「ワンダー 君は太陽」←終始泣きっぱなし!!

キャサリン「かもめ食堂」←映画で使用されているアルテックの丸テーブルにあこがれついに購入!!

…でした。

ちなみに、編集長は映画館で映画を観ることが多いそうで(ちょっと意外でした)、最近では「シティハンター」ともちろんクイーンの映画も観たそうです(大学生の時は「愛と青春の旅だち」も好きだったとか)。映画館で何も考えず映画に没頭する時間が好きなんですって。

――――――――――

広島のリフォーム情報満載の雑誌・最新号

HIROSHIMA REFORM 2019」好評発売中!広島県内書店、amazonからご購入いただけます。

――――――――――

会社選びにお悩みの方!編集長にご相談ください!

リフォーム相談カウンター(無料)

HIROSHIMA REFORM編集長がご家族の希望や予算、またリフォーム会社に対するご要望やリフォーム会社に聞きにくい点などをお伺いし、最適なリフォームのパートナー会社をご紹介致します。お気軽にご相談ください。