TOPページ

広島でリフォーム検討中の方必見!知っておきたいお役立ち情報

広島でリフォーム検討中の方必見!知っておきたいお役立ち情報
広島リフォームカウンター

リフォームお役立ちコラム

COLUMN

インテリアスタイルのルールを知っておこう|エレガント編

2020.5.13

リフォームをするにあたり、リフォーム会社に自分の好きなテイストをハッキリと伝えることはなかなか難しいことです。

そこで、まずはどんなインテリアのスタイルがあるかを知っておくことをおすすめします。スタイルの種類と特徴を理解できると、自分の求めるものが見つかると思うからです。

インテリアスタイルには、

ナチュラルカジュアル
『ナチュラル』
『ナチュラルモダン』
『ナチュラルシック』
『カジュアル』
『エレガント』
『クラシック』
『モダン』
和モダン

といったスタイルがあります。

リフォーム前に、どんなインテリアにしたいかを明確にしておくと、依頼もしやすくなります。

今回は「エレガント」のスタイルについてご紹介します。

エレガントの特徴とは?

エレガントとは、上品な、優雅なという意味で、女性らしい雰囲気が特徴のインテリアです。

スタイル作りのルール
1・女性らしく
2・淡い色でソフトに
3・ピンクや紫が鍵

ポイントの一つは、猫脚の家具やシャンデリアのようなクラシカルで華やかなアイテムを取り入れることです。ただし、過度や装飾や重厚なものはNGです。

軽やかでソフトな印象であることが条件です。同じく色も淡い色でまとめるのが正解で、ピンクや紫を取り入れると女性らしいイメージになります。

家具・照明
シャンデリアや猫脚のイスなど、クラシカルで華やかな家具を取り入れましょう。重々しい印象にならないよう注意。ソフトな色合いで、装飾はシンプルなものを。

カラー
淡く柔らかい色でまとめると上品な印象になります。エレガントのイメージカラ―はピンクや紫。白を基調に配色するとバランスが取りやすく、清潔感のある空間に。

ファブリック
毛足の長いラグやソフトな印象のレースカーテンなどをセレクトし、上品で優雅なイメージを作りましょう。花柄のモチーフを取り入れるとぐっと女性らしい印象に。

エレガントの事例紹介

↑シャンデリアはこのインテリアにぜひ取り入れたいアイテムの一つ。クラシカルで華やぎもあるボタニカル柄のクロスと合わせて、エレガントな印象の玄関が完成。

↑艶感のあるボタニカル柄を床にセレクトして女性らしさを演出。白いスッキリとした印象の洗面化粧台や収納を合わせることで、清潔感も備えています。

↑素材としては硬質なイメージを持つアイアンですが、しなやかなデザインのものなら、優雅な女性らしさを演出するアクセントにも◎

↑フェミニンな印象のサーモンピンクに、シャビーなタイル調の床を合わせることで甘くなりすぎるのを抑えています。白で抜け感を出して軽やかな印象に。

空間づくりのテクニック

モチーフ
花柄のモチーフは女性らしいイメージを空間に与えてくれます。ソフトな色合いのものを選んでみましょう。

照明
優雅でクラシカルなデザインのものを取りれましょう。ただし、重厚なものはNG。シンプルなフォルムが◎。


クロスでピンクを取り入れる際は、ガーリーにならないように注意しましょう。大人っぽくがエレガントの鍵です。

———————————–

以上、エレガントなインテリアスタイルについてご紹介しました。インテリアが統一できるとバランスの取れた空間になり、心地よく過ごせます。

インテリアを「こうしたい」とできるだけ具体的にすることがリフォームの成功にもつながります。時間をかけてじっくりと好きなイメージを固めていきましょう。

(原稿監修)
インテリアコーディネーター・建築カラ―プランナー
中村雅美さん

下記からナチュラルカジュアルや和モダンのスタイルをご覧頂けます。

 

相談カウンターの申し込み相談カウンターの申し込み

一覧にもどる