リフォームの知識

インテリアづくりのルール|ナチュラル編|広島リフォーム

自然な雰囲気のお家って、落ち着きますよね♥
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
柔らかく優しい雰囲気なので、
老若男女問わず人気のスタイルだね。
編集長!
「ちょっとした工夫だけで、簡単にワンランク上のオシャレなナチュラルインテリアにするためのコツ」
が知りたいです!
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
分かりました!
インテリアコーディネーターの資格を持つ私が、悩める皆さんへポイントをお伝えしましょう!

 

 

ナチュラルスタイルとは?

無垢材など、あたたかい木のぬくもりとシンプルな色合いを取り入れた、明るい雰囲気のインテリアです。

老若男女問わず好まれるスタイルで、ほっと落ち着く家を理想とするため、来客が多いお家にもおすすめですよ。

\ナチュラルスタイルはこんな方におすすめ!/

 

□天然の素材や手作りのぬくもりに包まれた暮らしがしたい

□来客にも寛いでもらいたい

□ゆったりとしたライフスタイルにしたい

□ビシッとキメるより抜け感がある方が落ち着く

 

1.色使いや素材のポイントは?

ベースカラーはベージュ・ホワイト・ブラウンなどのナチュラルカラーで統一しましょう。

無垢の床や素焼き風のタイル、漆喰や無垢材など自然素材を使用するのがおすすめ。木の種類は、落ち着いたブラウンではなく明るめの無垢材がおすすめです。

 

2.アクセントカラーはどうしたらいい?

木製のものや、やわらかな色調のものが多いので、アクセントカラーも明るい色にしましょう。迷ったらグリーンやブルーがおすすめ。

温もりのある雰囲気にまとめることが出来ます。

 

3.小物選びのコツは?

ナチュラルなお部屋の必須アイテムといえば、観葉植物。フェイクでも本物でも、植物をポイントにすると、ナチュラルでおしゃれな空間に仕上がります。

植木鉢も、雰囲気を盛り上げてくれるアンティーク・テイストのものや、ナチュラルな風合いを生かすデザインのものを選んでみましょう。

 

バスケットやリネンなど雑貨も自然素材に

インテリアのテーマを統一するには、家具だけでなく雑貨やその他の細々としたアイテムの素材もとっても重要。

ナチュラルな風合いを決定づけるアイテムが、麻やコットンなどのファブリックや明るい色のカゴ、またホワイトの陶器もおすすめです。

環境に優しく、手触りも柔らかで見た目もソフト。まさにナチュラルな部屋にぴったりの素材です。

はぁ・・・素敵でしたね。
ちょっと疲れた時も、毎日帰る家が優しく包み込んでくれる場所であれば、きっと明日は元気になれそうですよね。
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
自然のぬくもりを感じさせるナチュラルインテリアは見た目だけでなく、人に癒しを与える効果を持つ、他に例をみないスタイルです。ぜひ参考にしてみてください。
ナチュラルなテイストの事例はこちらです♡
合わせてぜひご覧ください!
キャサリン
キャサリン
他のテーマのコーディネートはこちらです!
キャサリン
キャサリン

 

このコラムはインテリアコーディネーターの中村雅美さんに協力してもらっています。

この記事の監修

平原 充明

HIROSHIMA REFORM 編集長。インテリアコーディネーター、住空間収納プランナーの資格を保有。広島リフォーム相談カウンターの運営も行う。

平原 充明 イメージ

広島の頼れるリフォーム会社

リフォームの技術・経験・知識が豊富な会社を
取材してきたので、ご紹介します。

リフォーム会社探しに
お悩みなら

会社選びの悩みを解消!あなたに ピッタリ のリフォーム会社をご紹介!

広島リフォーム相談カウンター