任せて安心なリフォーム会社をご紹介

任せて安心なリフォーム会社をご紹介

会社探しをする前に読むコラム

COLUMN

リフォームの見積書をキッチンの例で解説【初心者必見】

更新: 2022.3.8 ( 投稿: 2019.4.20 )

編集長!
見積りの見方が全く分かりません!
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
見積りは見慣れない用語もあり、難しいよね。
ゆっくり一つずつ紐解いていこう!

 

パターン① キッチンリフォームの見積書の見方

まずは工事に関する見積書を見ていきましょう。下記は、キッチンを交換する一般的なリフォーム工事の見積書です。
※ご紹介するのは例であって、金額は会社ごとによって異なります。

キッチンを交換するリフォームでの見積書例

工事名がずらりと書いてあって、正直良く分かりません…
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
一口にキッチン工事と言っても、電気・給水・設備設置など様々な工事があるからね。
項目ごとに解説しましょう。

工事周辺の作業費用

① 現場養生費
ホコリや汚れから守るための養生を行う費用。マンションの場合は、室内だけでなく、廊下やエレベーターといった共用部を一面ブルーシートや遮音シートで覆う作業が一式(全て行って)4万円かかるということ。

② 解体撤去工事
今あるキッチンなどの設備機器や間仕切りなどを撤去し、解体する作業に5万円かかるということ。

③ 資材運搬雑費
資材を運搬する費用。設備機器や材料を運搬するのにも費用がかかります。見積り例では、解体した資材を運搬する費用に3万円かかるということ。

電気工事だけで複数項目ある場合も

④ 電気工事・専用200V
100Vと200Vで電気工事が項目分けされています。これは、通常の100Vの電気工事費6万円に加え、IHクッキングヒーターを使用する場合には200Vの電気工事を行う必要があり、別途5万円の費用がかかるということです。

 

そのほかの諸経費

⑤ 廃棄物処理費
工事で解体した既存の設備機器・床材などは産業廃棄物となり、処分をするのに費用が発生します。

⑥ 諸経費
会社を運営するための人件費や移動費、通信費など会社を運営していくための費用が入っています。

なるほど!
どんな作業が必要で、どのくらい費用がかかるのかが、分かるようになりました。
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
うむ!
では次に、メーカーからの見積書を見ていこう!

パターン② 設備メーカーからの見積書とプランの見方

システムキッチンや浴室などは、メーカーから下記のような見積書とプラン提案書がセットで提出される場合が多いです。
見積書とプラン書とでは商品名や表現が統一されていない場合があるため分かりにくく感じるかもしれませんが、希望する機能が正しく反映されているかどうか、丁寧にチェックしていきましょう。

こちらが見積書。

そして、こちらがプラン(提案)書です。

設備機器の見積書って、かなり細かいんですね。
正直読みにくさを感じてしまいます…。
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
見積書の内容と、プランで記載されている内容とを照らし合わせ見るには、少しコツが必要だね。
一部を抜き出して、説明しよう。

①スリムセンサー水栓浄水器一体

②トリプルワイドガスコンロホーロー連動銀

③食洗深型バイオ除菌上面操作扉タイプ銀

④ほっとくリーンサイド・センター用連動銀

編集長ミッツ
編集長ミッツ
どうだい?見積書とプラン書が少しは見やすくなったかな?
2つをこんな風に照らし合わせてみることで、グッと分かりやすくなりました。
レンジフードが要望通りになっていることも分かって安心です♡
キャサリン
キャサリン
編集長ミッツ
編集長ミッツ
そう!
見積りのチェックは、実はそこが一番大事なんだね。自分の要望が反映されているか、しっかり確認しよう!

まとめ

キッチン以外にも工事を行う場合は、こういった見積書が増えることになります。大変かもしれませんが、見積書にはご自身が希望する内容が含まれているか、また必要のないものが入っていないかをきちんと確認しておきたいですね。

そのためにも、リフォームの要望をチェックシートで整理しておくことをお勧めしています。自分の希望する暮らし方に沿う提案かどうか、望んだ設備が用意されているかなど、確認作業の負担軽減にも役立ちます。

 

見積りの内容で分かりにくいと思う点は、リフォーム会社に確認をすることが大切です。広島リフォーム編集部おススメの会社なら、分かりやすく説明をしてくれますので、相談してみましょう。

今回の見積書を見て、高いと感じたなら、下記リンクを参考にしてみて下さい。

このコラムを書いた人

平原 充明 イメージ 平原 充明 イメージ

平原 充明ひらばら みつあき

「HIROSHIMA REFORM」編集長 / 広島リフォーム相談カウンター 相談員

多くの人にとって、リフォームは一生に一度のこと。決して安くはない大きな買い物です。価格も大事。見栄えも大事。ですが、やっぱり「暮らしやすさ」が一番大事です。

これからの 20年、30年間を見据えた、あなたの暮らしの寄り添うリフォーム。それを一緒に考えてくれる、信頼できる会社を皆さんには選んで頂きたい。そのための情報をこのサイトから発信しています。

所有資格…インテリアコーディネーター・住空間収納プランナー

リフォーム会社一覧へ 広島リフォーム相談カウンター

タグ一覧

一覧にもどる