リフォーム・リノベーション事例一覧

ロフトと薪ストーブで彩る古民家|福山市-築100年

古民家らしさと吹き抜けの開放感が共存するLD

福山市で行われたリフォーム事例をご紹介します。

築約100年の古民家物件。

躯体の時代は江戸時代末期の可能性もあるという古い母屋。離れに住まうお母さまがキッチンを使う程度でほとんどの部屋が使われていない状態でした。県外から帰郷したご夫妻がリフォームして住み継ぐことになりました。

担当したのは、古民家再生の実績が豊富なコープハウジングひろしま。

「残せる柱や梁は現しに」「和室は仏間だけを残してLDKを広く」「断熱性を上げて快適に」という要望を叶え、遊び心もくわえるプランを構築していきました。

小屋裏部屋をロフトに変更し、LDKの一角には憧れの薪ストーブを設置。桂離宮をイメージした市松模様をアクセントに取り入れました。

工事面では構造材の状態を丁寧に確認したうえで、差し替え・補強、断熱材の施工を行い、快適さとこだわりが共存した理想のリフォームを実現されました。

仕様・設備

LDK・ロフト床
杉無垢材
和室扉
造作
階段
収納階段(タハラ)
薪ストーブ
LOGI(HETA)
トイレ
ピュアレストQR+ウォシュレットS(TOTO)
キッチン
ミッテ(TOTO)
サッシ
サーモスL Low-E複層ガラス(LIXIL)

図面

BEFORE

BRFORE
  1. A:広い玄関は客用で、家族は隣の玄関から出入りしていました。
  2. B:建具で細かく仕切られた部屋が並んでいました。
  3. C:客用玄関から広縁に続く扉はほとんど使われていませんでした。
  4. D:外部からも出入りできるトイレは段差があり危険でした。

AFTER

AFTER
  1. ①:2つの玄関の間にあった壁をなくして土間で繋げ、不要な出入り口は塞ぎました。
  2. ②:和室3部屋、DKと広縁の一部を取り込んでLDKに変え、小屋裏部屋をロフトにしました。
  3. ③:玄関から広縁に繋がる扉を壁に変え、薪ストーブを設置しました。
  4. ④:押入れと物入れをトイレと洗面台に変えて、LDKや寝室から行き来しやすくしました。

施工会社

コープハウジングひろしま(株)

生協ひろしまが平成7年に設立したコープハウジングひろしま。 「安全で健康に生活できること」をモットーに、やさしさや思いやりの思想を反映したリフォーム会社です。 住まいの情報をトータルに発信するショールーム「YUTOROGI」が好評です。

広島の頼れるリフォーム会社

リフォームの技術・経験・知識が豊富な会社を
取材してきたので、ご紹介します。

リフォーム会社探しに
お悩みなら

会社選びの悩みを解消!あなたに ピッタリ のリフォーム会社をご紹介!

広島リフォーム相談カウンター