“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

広島リフォームカウンター

blog

BLOG

テレワークスペースを作った効果|編集長の自宅編

2020.08.12

編集長ミッツ
編集長ミッツ
みなさん、こんにちは。今回は自宅のワークスペースについてご紹介します

 

新型コロナの影響でテレワーク・リモートワークが推奨されています。

我が家では家で仕事をする前提で、ワークスペースを作っていましたが、使い勝手が良いスペースだと思うのでご紹介致します。

スペースは2帖です。デスクコーナーは奥行き60cm、幅は150cm弱。本棚は幅165cm、奥行き21.5cm、高さ150cmです。(※横に長く見えますが、広角の写真のためそのように見えてしまいます。)

 

デスク幅は150cmほどあります。雑誌の原稿確認など、書類を広げて作業することが多いので、ゆとりあるスペースにしています。

 

本棚は造作で作ってもらいました。奥行き21.5cmはA4の書類をタテに収納できるサイズです。奥行きに無駄がないとスッキリして気持ちいいですね。

 

目の高さより上の箇所に、小窓を設置しています。気分転換をする際に、立ち上がって外を見ると気持ちが良いです。

 

照明はダウンライトを2灯つけています。明るさはこれで充分です。

普段はこのように作業をしています。扉も付けて集中できるので、仕事はかなりはかどっています。

 

編集長ミッツ
編集長ミッツ
ワークスペースを作って良かったと思うのは、家での仕事もやる気が出る点です。

だらだらせずに仕事ができるので、生産性が上がりました。

 

今後、多くの企業がテレワークを推奨していくと思います。これからリフォームするなら、あなたに合ったテレワークのスペースをしっかり考えておくことをおすすめします。