任せて安心なリフォーム会社をご紹介

任せて安心なリフォーム会社をご紹介

広島リフォーム
相談事例ブログ

COUNTER BLOG

【築20年戸建て】子供が独立したため、リフォームで使わない部屋を有効活用したい

2022.3.25 (更新: 2022.5.18)

今回は、お子さんの独立をきっかけに3階建ての住宅リフォームを検討している方の相談事例をご紹介します。

ご相談者様

新築から20年、老朽化が気になり始めました。1・2階は駐車場や事務所などになっており、今回、3階の住宅部分のリフォームを検討中です。予算内で、私たちがイメージしている住空間を叶えてくれるリフォーム会社はないでしょうか。

【DATA】東広島市 A様ご夫妻(夫50代・妻50代)
●工事希望時期/未定
●予算/2000万円
●建物の状況/築20年・戸建て(3階建・鉄骨造)40坪

 

ご相談の内容

  • 〇子ども3人が独立したため、使っていない部屋を有効活用したい
  • 〇窓際にヌック(くつろぐスペース)、バルコニーにウッドデッキを設置するなど、LDKを中心に理想の空間にしたい
  • 鉄骨造のリフォーム、どこに頼めばよいのか分からない
  • 〇2匹の愛犬のために、歩きやすい床にできないか

 

子どもがみんな独立して、使わない部屋が増えました。
せっかくなので、自分たち好みの空間にリフォームしたいんです。
編集長ミッツ
編集長ミッツ
素敵ですね。
それでは、現在の間取り図を確認しながら、どんなリフォームがしたいのかをまとめていきましょう。

【リフォームの要望を整理】
まずは、間取り図を拝見しながら、「この部屋はどんな使い方をしていますか?」「この部分は、こんなストレスがありませんか?」と一つひとつ確認していきます。客観的に指摘されることで初めて、これまでなんとなく見過ごしてきた間取りの不満や住宅の不具合に気づいていただけることも少なくありません。

A様邸の場合、玄関を入ってすぐの場所に、和室が大きく陣取っていました。使い勝手を尋ねると「全く使っていないし、必要ない」とのご返答。その他、お子さん3人が独立したため子ども部屋も空いており、それらのスペースを有効活用できるよう、間取り変更を視野に入れた全面リフォームをお考えとのことでした。

また、夏になるとリビング側の窓が暑いとお悩みでしたので、紫外線防止にも配慮したペアガラスにすることを検討中とのこと。 この窓の前には、ヌックとしてベンチを設け、さらに窓の外に当たるバルコニーには、ベンチと同じ高さのウッドデッキを設置したいなど、A様には頭に描いた理想のリビングのイメージがある様子。そこで、写真などを見ながら、好みのテイストを一緒に確認していきました。

平原さんの「どんな床材がいいですか?」「クロスはどんなイメージですか?」といった質問に答えていくことで、あいまいだった自分たちの好みや希望イメージが明確になりました。
編集長ミッツ
編集長ミッツ
それは良かったです。
その他、気になることはありますか?
我が家は重量鉄骨造なので、一般的な工務店さんなどにリフォームを頼めるかどうかが不安で…。


【重量鉄骨造のリフォームについて】
重量鉄骨造とは、柱や梁など建物の骨組みとなる鉄骨に6ミリ以上の厚さのある鋼材を使った建物を言います。ビル・マンションなどの大きな建物に用いられることが多く、住宅にはあまり用いられません。
頑丈で耐震性に優れ、間取り変更の自由度が高いなどのメリットがありますが、
鉄骨という材質の特徴から、錆を予防するための防水対策も必須となるなど、重量鉄骨造のリフォームには専門的な知識が不可欠です。主に木造建築を扱っていて、鉄骨造のリフォーム実績がまったくないような会社では、スムーズな施工は難しいでしょう。

鉄骨造の住宅リフォームでは、鉄骨造に関する豊富な知識とリフォーム実績を持つリフォーム会社を選ぶと安心です。

鉄骨造のリフォームについて、得意な会社と不得意な会社があるということが良く分かりました。
リフォーム会社にはそれぞれ得意分野があるんですね。
編集長ミッツ
編集長ミッツ
そうですね。
広島の数あるリフォーム会社の中から、鉄骨造のリフォームに多数の実績を持つ会社をご紹介しましょう。

 

 

それともう一つ。
わが家には犬が2匹いるのですが、床が滑りやすくておびえてしまって…。
とりあえず今はカーペットを敷いているんですが、何か良い方法がないでしょうか?
編集長ミッツ
編集長ミッツ
ペット用のフローリングをはじめ、いろいろな選択肢がありますよ。

【ペットのための床材選び】
滑りやすい床は、犬や猫の足腰に負担がかかり、脱臼や関節炎の原因にもなると言われます。

フローリングに比べ柔らかさのあるクッションフロアやタイルカーペットなどの床材を採用するのも一つの方法です。最近では、滑りにくいペット対応フローリングが開発され、数社から発売されています。それぞれの特徴を説明しながら、さまざまな選択肢をご紹介しました。

床材は空間の印象を決める重要な要素ですので、たくさんの選択肢を知っていただいたうえで慎重に検討されることをお勧めします。

ペット用のフローリング以外にも、いろいろな方法があると分かって、選択肢が広がりました。

ご相談の結果

鉄骨造住宅の施工実績が豊富で、ナチュラルテイストのリフォームが得意なリフォーム会社をご紹介しました。

今回ご相談いただいたA様には、ナチュラルテイストのリフォームが得意で、かつ重量鉄骨造のA様邸に対応できるよう、鉄骨造住宅のリフォーム実績が豊富なリフォーム会社をご紹介しました。

ご紹介した会社は古民家を再生した体感型モデルハウスを持っているので、A様自身が実際に足を運んで、自然素材や空間コーディネートなど、自分の好みと照らし合わせて確認できるのも大きな利点です。ペットを連れての来場も可能ですので、ぜひ一緒に連れて行って、様々な自然素材や複合フローリングでワンちゃんの反応を確認してみてください、とアドバイスさせていただきました。

 

お客さまアンケート

Q:リフォーム相談カウンターの満足度を教えて下さい
A:5点(5点満点中)

Q:相談はしやすかったですか?
A:5点(5点満点中)

Q:相談カウンターの平原はいかがでしたか?
A:質問したことの答えが明確だった。こちらが気づかない点も質問してくれた。

Q:紹介を受けるリフォーム会社についてどう思いますか?
A:信頼できると思う

Q:リフォームする友人がいれば相談カウンターを紹介しようと思いますか?
A:紹介したいと思う


広島リフォーム相談カウンターでは、広島のリフォーム会社を熟知した編集長が、お客様のご要望を伺ったうえで、お客様にピッタリのリフォーム会社をご紹介しています。

編集長ミッツ
編集長ミッツ
当カウンターは、リフォーム会社ではありません。中立・公平な立場でご提案しております。
ご自身で複数のリフォーム会社に問い合わせる手間なども省け、また、リフォーム会社に相談しにくいことなども、遠慮なくご相談いただけます。
安心して、お気軽にご利用下さい。

会社探しのプロがあなたにピッタリなリフォーム会社をご紹介!