リフォーム・リノベーション事例一覧

広島市|築18年|大人シックにマンションをリフォーム

インテリア性を高めたことで、日常がもっと楽しめるDKへ。

広島市で行われたマンションのリフォーム事例をご紹介します。

築18年のマンションは、経年で愛犬の爪や歯で傷んだ床や壁などが気になるように。子どもの独立と施主さまの退職を機に、セカンドライフをより快適に楽しめる住まいへとリフォームすることにしました。

情報を収集する中、ホームページを見て自分に合っていそうと感じたハートフルハウスを訪問。親身に希望を聞いてくれたほか、連絡をくれる律儀さとタイミングの良さが決め手となり、依頼することにしました。

インテリアの理想は「大人のインダストリアル」。カタログなどから理想のイメージを構想し、担当の山本さんやコーディネーターの森本さんに細かいことろまで相談を重ね、納得のいく仕上がりを目指しました。

生まれ変わった住まいは、お気に入りのソファが映える広いLDKや、疲れを癒す浴室など、ほぼ理想通りに。現役時に比べて格段に増えた在宅時間を大満足の空間で楽しんでいます。

 

その他のマンション事例▶︎こちらから

仕様・設備

キッチン・カップボード
Lクラス(パナソニック)
カップボード壁面
200角タイル(LIXIL)
LDK・洋室・廊下床
ウッディ・アーキ耐熱(パナソニック)
浴室
スパージュ(LIXIL)
洗面化粧台
Lクラス(パナソニック)
断熱ボード(寝室)
NDボード(アキレス)
TVコーナー壁面タイル
レジストーン

図面

BEFORE

BRFORE
  1. ①子ども部屋が3室必要だった頃は、ふすまで仕切られたLDに隣接した和室を夫婦の寝室にしていました。
  2. ②リビングドアの隣には洋室の物入れが張り出していて、キッチンの間口や背面収納のスペースを狭めていました。
  3. ③3つの洋室と和室のある4LDKの間取りでした。
  4. ④トイレの引き戸は廊下側に戸袋がありました。

AFTER

AFTER
  1. ①和室をなくし、光をたっぷり取り込むワイドなLDKに。
  2. ②キッチンは吊り戸のないオープンタイプに。背面の壁はリビングドアの横までキッチン収納に使えて、ゆとりが生まれました。
  3. ③子ども部屋として使っていた2つの洋室を1つにすることで、子どもたちが家族とゆったり泊まれる部屋に。
  4. ④トイレ引き戸の戸袋を内側にしたことと、洋室の扉がひとつなくなったことで、壁面をギャラリーとして利用できるすっきりした廊下に。

施工会社

(株)ハートフルハウス

「暮らしを楽しく変えるリフォーム」が信条。 豊富な実績をもとに、住まい手のさまざまなニーズに的確なアドバイスや具体的な提案で応えてくれます。

広島の頼れるリフォーム会社

リフォームの技術・経験・知識が豊富な会社を
取材してきたので、ご紹介します。

リフォーム会社探しに
お悩みなら

会社選びの悩みを解消!あなたに ピッタリ のリフォーム会社をご紹介!

広島リフォーム相談カウンター