はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例426掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

blog

BLOG

次号「イエスタVol.5」特集予定、【リフォームその後】を取材してきました PART.2

2019.04.12

みなさん、春ですね。最近の物忘れ、いかがですか?

編集長は忘れないために、思いついたことややることなどを自分宛にメールしているそうですよ。

編集部スタッフもつい忘れがちで、この前ナタリーが帰った後キャサリンがキッチンへ洗い物に行くと、そこにはナタリーのマグカップが。デスクに持って帰るのを忘れたようです(ここでばらすキャサリン)。今日はコーヒーを飲もうと、ドリップタイプのコーヒーに最初の一杯(お湯)を入れたあと、コーヒーの存在を忘れていました。

こんにちは、HIROSHIMA REFORM 編集部のキャサリンです。

桜が散り始めましたね。桜吹雪がきれいです。

写真は先週、満開時の平和公園。photo by ローラ(天気良し!)

――――――――――

少し前、桜が咲き始めた3月下旬、次号「イエスタvol.5」特集「リフォームその後(仮)」の取材へ三原市に行ってきました。(PART.1はこちら

今回取材させていただいたのは、イエスタvol.3「住まいのお悩み解決」に掲載のHさま。定年をきっかけに、充実したセカンドライフを送りたいと、20代から楽しんできたアウトドアをはじめ、地域づくり活動や木工制作などの仲間たちや、地元の人たちが気軽に立ち寄れる場所、かつ自分の遊び場になる空間をつくりたいとリフォームされました。

イエスタvol.3より↓(下記は48ページ)

さて、その後、Hさまはどのように暮らされているのでしょうか…。取材の風景を少しだけご紹介。

取材当日は、ビーチボールバレーのお友達がHさま邸に集合していました。

ビーチボールバレーとは・・・球技のひとつで、室内で行うビーチボールを用いるバレーボールのこと。老若男女楽しめ、三原市では特に盛んに行われているようです。

Hさまが生地から作り焼くピザ(ピザ釜使用)に、鮎と海老の串焼き、鯛の塩釜焼、囲炉裏にある竹の中には日本酒が。

なんて美味しそうなんでしょう!!(ごくり)

編集部も少し御呼ばれ。編集長「鮎の串焼き、めっちゃ美味い!!」

お家にはHさまの人柄を表すようなすてきな言葉が。

こちらはエコストーブというもの。煙が少なく、すぐに暖かくなるそう。しかもHさまの手作り!

今回お集まりいただいた中には78歳の方もいらっしゃいましたが、みなさん元気元気。

里山を、田舎とマイナスではなく、自然の豊かさに目を向けプラスにとらえるHさまも、こうして、年を重ねても集まれる場所、友達、仲間がいることも、本当にうらやましいことでした。

(空豆、これだけでも美味しそう…)

気の合う仲間たちと共に楽しくしゃべりながらする食事は、いつも以上に美味しく感じますよね。年を重ねてからの人とのコミュニケーションの大切さを再確認しました。

 

次号「イエスタ」は、人生100年時代を楽しむ大人リフォーをテーマにしており、編集部も、長く楽しく過ごすための一つがリフォームだと思っております。

Hさま邸「リフォームその後(仮)」詳しくは次号6月末発売「イエスタvol.5」にて。(本当にみなさん生き生きと楽しそうでした。まだまだステキな写真もたくさんあります。全貌は誌面にてご確認を!)よければ、vol.3にて、Hさま邸のリフォームの全貌もご覧ください。次号イエスタをお楽しみに!!

そして、取材にご協力頂きましたHさま、お友達のみなさま、本当にありがとうございました!

――――――――――

HIROSHIMA REFORM編集部主催、セミナーのお知らせ

編集長による『人気の8社キッチンを徹底比較』セミナー

4/17(水)10:30~ 場所:広島リビングカルチャー倶楽部

受講料:1,500円(参加された方には、編集部発行リフォーム雑誌を1冊プレゼント!)

リフォームを検討する際に、キッチンは大切なポイント。人気のキッチンメーカー8社(TOTO、LIXIL、パナソニック、クリナップ、タカラスタンダード、TOCLAS、WOODONE、松岡製作所)について、それぞれの特徴を分かりやすく説明します。(お申し込みはこちらから

過去セミナーの様子(

――――――――――

広島のリフォーム情報満載の雑誌・最新号

HIROSHIMA REFORM 2019」好評発売中!広島県内書店、amazonからご購入いただけます。

――――――――――

会社選びにお悩みの方!編集長にご相談ください!

リフォーム相談カウンター(無料)

HIROSHIMA REFORM編集長がご家族の希望や予算、またリフォーム会社に対するご要望やリフォーム会社に聞きにくい点などをお伺いし、最適なリフォームのパートナー会社をご紹介致します。お気軽にご相談ください。

――――――――――

今日、会社にきたらエアコンが

冷房35度でした(笑)

編集部、冷暖房の切り替えの権限がなくて、暖房に切り替えることができないため、昨日は寒すぎてどうにかならんかとローラとナタリーが冷房35度にしたそうです(キャサリンはお休み)。結果、冷たい風がそよそよきて寒かったそうです(笑)