はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例460掲載矢印

リフォームの相談窓口広島リフォームカウンター

blog

BLOG

【完成しました!】プロにお任せ!!オフィスレイアウト変更

2019.06.21

みなさーん!6月25日(火)は「イエスタVol.5」の発売日ですよー!!

 

こんにちは。HIROSHIMA REFORM 編集部のキャサリンです。

前回のブログ(6月25日発売「イエスタvol.5」無事校了しました!&プロにお任せ!!オフィスレイアウト変更 ブログはこちらから)でオフィスのレイアウトをプロに考えて頂き、さてあとは実行するのみ。ということで、先週の金曜日に編集部皆で力を合わせ、ついにNEWオフィスが完成しました!

レイアウトを考えていただいたのは、広島リフォーム編集部の雑誌でもお世話になっている、

住空間収納プランナーの中塩五月さん

・・・・・・・・・・

インテリアコーディネーター、DIYリフォームアドバイザーとしても活躍されており、リフォーム前の片づけやリフォーム後の収納相談も可能です。リメイク、リサイクル、処分まで幅広い知識をもっておられます。

・・・・・・・・・・

まずは考えていただいたレイアウト通りに机の位置を変更。中塩さんの教えの通り、実際に変更してみて分かることがたくさん!ああでもない、こうでもないと編集部皆で考えながら決定していきました。

デスクの向きをどうするか…。(編集長の真剣な顔!!)

実際に座ってみるの図。「ここはエアコンの風が寒い…」と、ナタリー。

ローラは快適そう。

間仕切り壁の位置を少しずらしました。間仕切りをほんの少し動かすだけでもデスクスペースが広くなり、今まで空間などなかったオフィスに余裕が!?(あと2人分デスクが置けそうです)(大掛かりでしたが、動かして大正解でしたね!ね?編集長)

ちなみに、当日一番大変だったのは、机の移動でも、片づけでもなく(間仕切り壁の移動は業者の方にお願いしたので)、本棚の棚板の高さを変えたことだと私は思います(編集部のみなさんどうでしょう?)。そんなに大きくはない本棚に、4人がかりで挑むこと小一時間…(どんだけかかってるのか、笑)まあ、ネジが多くて!!重いし!!たいへんたいへん。げっそり。

↓棚板の高さを変えるのが大変だった本棚。(すべての写真にローラが見切れすぎ)

編集長も業者の方と一緒に作業。(スーツなのはこのあと外出の用事があるから)

□□□□□□□□□□

というわけで、無事オフィスのレイアウト変更が完了しました!!

編集長のデスクの位置もガラッと変わり、編集部皆の気分もリフレッシュ!!

自分たちで考えるのも良いですが、プロの方に入っていただくと、物のサイズや量の把握、要望の整理がスムーズに進み、また、自分では考えつかなかったアイデアや提案をしてもらえました。

収納場所も中塩さんがばっちり考えてくれていたので、移動や片づけもこれまたスムーズに進みましたよ。(引っ越しでよくある、とりあえずそれはここに置いとこう、が減ります。後々の片づけも楽に!)

ちなみに…今回は変更しなかったのですが、中塩さんは床やクロス、家具の色から間仕切り壁のクロスにはこういう色が合いますよ、と数点チョイスしてくれていました。クロスってすごく種類があって悩みがちなので、提案してもらえるのは嬉しいなと思いました!

 

収納に困ったときは豊富なアイデアを持つプロに頼んでみる、というのもひとつの手ですね!

みなさん、ぜひ新しくなったオフィスに遊びに来てください。編集部一同お待ちしております♪

――――――――――――

会社選びにお悩みの方!編集長にご相談ください!

リフォーム相談カウンター(無料)

広島リフォーム編集部の編集長がご家族の希望や予算、またリフォーム会社に対するご要望やリフォーム会社に聞きにくい点などをお伺いし、最適なリフォームのパートナー会社をご紹介致します。お気軽にご相談ください。

※今まで相談に来ていただいた方の「ご相談事例」を掲載しています。参考にぜひご覧ください。

――――――――――――

リフォームで失敗なんて編集部がさせない!「リフォーム成功ガイド」

リフォームというのは、そう何度も行うものではありません。

 

広島リフォーム編集部ではリフォームの現場を 300件以上取材してきた経験を活かし、「リフォーム成功ガイド」を作成。これから家をリフォームする方には、ぜひ読んで、参考にしていただきたい内容です。(こちらからご覧ください

――――――――――――

編集長、ガチの千葉ロッテファンでした。

火曜、カープ×千葉ロッテ戦を観戦してきたそうです。テレビにも映ったようで、連絡を下さった方々、ありがとうございます!!

ところで、チケットは売買サイトで購入したそうです(売り切れだったけど、やはりあきらめきれず)。その金額、手数料もろもろ合わせて5,919円。ビジターパフォーマンスシートの元々のチケット代は1,900円。それが5,919円…。

座って観戦するなんて許せない!と編集長(ずっと立って全力で応援するそうです)

当日はオフィスにユニホームとタオルを持って出社。シワにならないようにハンガーへ…。