はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例502掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

blog

BLOG

「イエスタvol.5」大人リフォーム事例(コープハウジングひろしま)取材風景

2019.07.12

編集長、髪を切りました。(気づきました?)

みなさま、こんにちは。広島リフォーム編集部のキャサリンです。

発売中の「イエスタvol.5」、お手に取っていただけたでしょうか?

みなさまのご意見、アンケート&読者プレゼントへのご応募、お待ちしております!

たくさん届くと編集部も喜びます!どうぞよろしくお願いします(>_<)

 

ところで、、、「イエスタvol.5」リフォーム事例の取材行ってきました!コーナーが途中で止まっておりましたので、今日はその続きを。

 

取材にご協力いただきましたのは、コープハウジングひろしま(株)

今回で4回目となるTさま邸のリフォーム。年齢的にこれが最後のリフォームかな、と意を固め、移住空間の大きな見直しをされました。

大きな課題は湿気対策と、防寒。そして、化学物質に敏感な奥さまに安心な素材選びだったそう。(化学物質、わたしも気になります)

そこで、コープハウジングひろしまが提案したのは、ドイツ製のクレイペイント(粘土塗料)を使った塗装でした。クレイペイントは吸湿性に優れており、さらには防臭効果もあるんですって!色も豊富で、塗りなおしも簡単。

シックハウス症候群の奥さまにも優しい自然原料です。

キッチンの壁にはテラコッタ色の塗料を。床のタイルとの相性も抜群ですね!(勝手口から出入りする犬と猫のために、床には傷つきにくく掃除しやすいタイルを貼っています)

ちなみにキッチンですが、新しいものを取り入れたのではなく、今まで使っていたのものを全面クリーニングし、再利用しているんですって!!

雰囲気のある素敵なキッチン!

湿気や防寒対策についてもよく考えられていました。が、その内容は誌面でご確認を…。(コストやメンテナンスなども配慮してあり、さすが!な提案)

色使いが素敵なTさま邸。和と洋を混在させたとても魅力的なリフォーム。

(ステンドグラスやモダンな鏡、飾られていた小物など目を引くものがたくさん!)

 

Tさま邸のリフォーム事例は、「イエスタvol.5P66~紹介しています。ぜひご覧ください!!(洗面室や使っていたダイニングテーブルに合わせた座れる置き畳の設置、過去にリフォームされたドラえもんが寝ているような押入れがある子ども部屋などなど。見どころ満載)

――――――――――――

大人のためのリフォーム情報誌・最新号

イエスタvol.5」は現在広島書店、amazonで好評発売中!!

リフォームをしたことで生活が豊かになった方々を取材したリフォームその後を筆頭に、リフォーム事例集ずっと快適な大人の間取り大人リフォーム5大重要エリアお金講座大人の住まい相談室リフォーム成功ガイドなどなど、大人のリフォーム情報を濃い内容でお届け。

――――――――――――

リフォームを考えたら、まずはここに相談!

お問合せ殺到!編集長による大好評の90分無料相談カウンター!

リフォーム相談カウンター(無料)

広島リフォーム編集部の編集長がご家族の希望や予算、またリフォーム会社に対する要望やリフォーム会社に聞きにくい点などをお伺い。最適なリフォームのパートナー会社をご紹介致します。

※今まで相談に来ていただいた方の「ご相談事例」を掲載しています。参考にぜひご覧ください。

――――――――――――

リフォームで失敗なんてさせない!

広島リフォーム編集部ではリフォームの現場を 300件以上取材してきた経験を活かし、「リフォーム成功ガイド」を作成。これから家をリフォームする方はご一読を!!(こちらからご覧ください

――――――――――――

広島のリフォーム情報満載の雑誌!

HIROSHIMA REFORM 2019」好評発売中!広島県内書店、amazonからご購入いただけます。

――――――――――――

今日はギャップ=意外性についてのお話を。

編集部ローラはすごく女性らしく、守ってあげたいタイプなのですが(本人もインドア派だと申しておりました)、が!ですよ、実はDIYが得意(テキパキ。本棚の組み立てもお手の物。しかも意外と力持ち)ですんごく頼りがいがあるんです!(わたしは物の組み立てが苦手~)

と思えば、大好きなお菓子を前に大喜びする子供の様にあどけない一面も。

ローラのギャップがすごい~!

最近わたしはローラのその見た目とは裏腹な行動的なところにキュン♡キュンしている、という編集部内のお話でした(笑)