はじめに

HIROSHIMA REFORM編集部が取材を通じて感じた
「リフォームで大切なコト」を紹介するサイトです。

広島のリフォーム雑誌編集部が会社選びをサポート!
リフォーム事例490掲載矢印

リフォームの相談窓口 広島リフォームカウンター

blog

BLOG

「イエスタvol.5」大人リフォーム事例(リフォームウィズ東広島店)取材風景

2019.07.19

このブログでは何度か書いているんですが(このブログとか)、ほんとーに会社の近くにランチをするお店が少なくて困っているんです。なのに、ひどい!なぜか。なんと!近くのパン屋さんがなくなっちゃうんですってーーーーー!(大事件)(編集長情報)(編集長男泣き)困る困る!!誰かこのランチ難民の編集部を助けてください(切実)。

みなさま、こんにちは。広島リフォーム編集部のキャサリンです。

 

さて、今回は前回のブログの続き。「イエスタvol.5」(アンケート&読者プレゼントの応募、お待ちしております)リフォーム事例の取材行ってきました!のコーナーです。

ご協力いただきましたのは、信用格付最高ランクを取得している「創建ホーム」のリフォーム店、リフォームウィズ 東広島店会社の紹介はこちらです。

いつもお世話になっております。ありがとうございます<(_ _)>

雑誌の表紙に採用させていただいた、竹原市にあるOさま邸。(雑誌後ろのごちゃごちゃ感…)

築100年以上の古民家を再生しました。長く竹原に佇んでいる建物にふさわしいものを、と採用された竹にこだわったインテリアがとっても素敵だったので、今回はこちらをご紹介したいと思います!

こちらは、ダイニングにあるデザインウォール(写真右)。

地元の竹工房に所属する竹細工の若手職人とコラボしたものなんですって!

インパクトがありながら、隠れ家のような落ち着いた空間ともマッチ。(大人な雰囲気にうっとり)

そして、消臭効果もある竹炭塗料で黒く塗った、ダイニングの梁や柱。

(格好よさの中に渋さのある、色調を抑えたインテリアにこれまたうっとり)

ダイニング上部の天井にも竹炭塗料を。

他にも、坪庭には黒竹をあしらい、トイレの間接照明に照らされるクロスは竹のデザインが浮かび上がるものを選ばれていました。

また、デザイン性にこだわったキッチン、和の雰囲気漂う坪庭など、大人の隠れ家は他にも見どころ満載!続きは、誌面にてご確認ください!!

古民家再生に興味のある方も、ぜひご一読いただきたいです(よろしくお願いします!)

現在発売中の「イエスタvol.5」、リフォーム事例P78~をぜひぜひご覧ください!!

 

――――――――――――

大人のためのリフォーム情報誌・最新号

イエスタvol.5」は現在広島書店、amazonで好評発売中!!

リフォームをしたことで生活が豊かになった方々を取材したリフォームその後を筆頭に、リフォーム事例集ずっと快適な大人の間取り大人リフォーム5大重要エリアお金講座大人の住まい相談室リフォーム成功ガイドなどなど、大人のリフォーム情報を濃い内容でお届け。

――――――――――――

リフォームを考えたら、まずはここに相談!

お問合せ殺到!編集長による大好評の90分無料相談カウンター!

リフォーム相談カウンター(無料)

広島リフォーム編集部の編集長が、ご家族の希望や予算、またリフォーム会社に対する要望やリフォーム会社に聞きにくい点などをお伺い。最適なリフォームのパートナー会社をご紹介致します。

――――――――――――

リフォームで失敗なんてさせない!

広島リフォーム編集部ではリフォームの現場を 300件以上取材してきた経験を活かし、「リフォーム成功ガイド」を作成。これから家をリフォームする方はご一読を!!(こちらからご覧いただけます

――――――――――――

広島のリフォーム情報満載の雑誌!

HIROSHIMA REFORM 2019」好評発売中!広島県内書店、amazonからご購入いただけます。

――――――――――――

最後に、編集部内小話を。

(いつもこっそり最後に書き込んでいるので、果たして読んでくれている人はいるのだろうか…。いえ、ここは、わたしの趣味の場でもあるので、書きたいことを書くんです!笑)

午前中のミーティング中に、「ぐぅぅぅぅ」と大きなお腹の音を鳴らすのは誰でしょう?

そう!そこのあなた!正解!!編集部のスナフキン、ナタリーです!(ナタリーはスナフキン似)

この前ローラに「キャサリンのお腹の音かと思った」と言われました(違う違う!隣にいるナタリーですからー!)。編集部では、お腹を鳴らしても特に申告せず、聞かなかったフリをする(一瞬シーンとなる)のですが、少し気まずいですよね?(気まずくない?)なにか良い対応方法があれば教えてください。(お腹鳴ったね~、とつっこみを入れる?それだと結構な頻度でつっこみが必要になる)(ミーティングを早めに切り上げる。これも編集長に怒られてしまいます)(お腹が鳴るタイミングでタンバリンを叩き、音をごまかす。これいいかも!)

ちなみに、お昼の時間帯にしかナタリーのお腹は鳴りません。

う~ん。正確!!(本日も長々とくだらない戯言にお付き合いいただき、ありがとうございました)