“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

“広島で最高”のリフォーム会社がみつかるサイト

広島市|歴史ある家を受け継いだ古民家リフォーム

家族構成
1世帯5人
施工会社
(有)道建設
築年数
約80年
施主の年齢
ご主人50代、奥さま30代リフォーム
カテゴリー
実家の住み継ぎリフォーム
写真をクリックすると、リフォームのポイントが紹介されます。
風格ある蔵をもつ玄関。古民家の風合いを損なわないようブラケット照明を加えて明るさをプラス。
下駄箱は玄関土間に合うように造作。その上の障子と写真左側の建具はガラス障子から新しくしました。
玄関土間を上がると広がるダイニング。もとは和室でしたが、オーク材のフローリングに。
キッチンは、希望通り家の中心に。対面式で子ども達に目が行き届きます。カウンターやその下の収納は造作。
娘さんが選んだというキッチンはTOTOのミッテ。レモンイエローは古民家によく合います。
キッチン収納は、家の雰囲気に合わせ、道建設で造作。天然木の組み合わせで表現するデザインは秀逸です。
和室二間はフローリングにし、天井の梁を現しにして上部に開放感を生み出しました。断熱をしっかり施しています。
押入れだった空間をテレビ用のスペースに。一枚板のカウンター下の収納扉は着物の布を貼っています。
明るい床板を張った廊下は窓を取り替え、隙間風を遮断。天井に断熱を施し寒さ対策を行いました。
2階の二間の和室は子ども部屋に。低かった天井は、梁を現しにし高さを確保。アクセントクロスで可愛らしく。
息子さんの部屋には収納を兼ねたロフトベッドを造作。立派な梁も現しにしました。
脱衣室の横にあるユーティリティ。お風呂上りに休息したり洗濯物を畳んだりするのに丁度よいスペースです。
トイレを2か所新設。子ども部屋のある2階にも新設しました。
ダイニングになった以前の部屋は、光があまり届かない暗くて古い印象の和室でした。